モデル応募

 REFINE FUKUOKAならびにPORTAL FUKUOKAでは、当撮影会に所属していただけるモデルを募集しています。撮影経験の有無は問いません。責任感を持って、楽しく一緒に活動していただける方を求めています。

REFINE FUKUOKA.png

​はじめに

 当撮影会のモデルに興味を持っていただき、誠にありがとうございます。​撮影会に応募する前に、撮影会に関する要望と、撮影会に所属した後の事も少し記載しましたので、長文ですがお目通しください。当撮影会では、モデルとしての自覚と責任を果たしながら、楽しく活動し、お給料を稼いでいただければと思います。そして、個人的なお願いごとではありますが、お給料を貰うこと以外での楽しみや、やり甲斐を何か見つけていただければと強く願っています。撮影会を辞めた後でも、ここでの活動が少しでも何らかの形で役に立てば幸いです。そのために所属してくださったモデルは運営で出来る限りのサポートをしていきます。何かあれば我慢せず、気も使わずにいつでも何でも相談してください。撮影会での経験を生かして、モデル業や、役者業、あるいは就職しても活躍していってくれると嬉しいです。

撮影会モデルとしての自覚と責任

 撮影会モデルは、価値を提供し、対価を頂く「仕事」です。対価に見合う価値を提供して初めて成り立ちます。提供できる価値とは、モデルそれぞれによって違うかと思います。性質上、この仕事は代わりが一切効きません。他の誰かでは駄目で、あなた自身でしか成り立ちません。遠方から、はるばる新幹線などを使って参加されるカメラマンさんもいます。撮影会当日、朝早くから楽しみにしてたカメラマンさんが、当日モデルが何らかの理由で急に参加出来ないと分かった時のカメラマンさんの損失は計り知れません。体調を崩したりやむを得ない状況もありますし、人間なので寝坊などのミスを犯すこともあるかとは思いますが、自覚を持っていればそれが決して軽い事ではないと認識できるはずです。少しでも体調が悪いと感じた時は、前日に、または夜中にでも早めに運営に連絡をしてください。参加予定のカメラマンさんに、モデルから体調不良の連絡があり、何時までに様子を見て〜などやり取りをして、カメラマンさんの損失を幾らかは最小限に抑える対応が出来ます。

 

 ​人の時間やお金を軽視する人物は、対価を得る能力はあっても対価を得る資格が無い人物です。

 

 ​撮影会前日はゆっくり早めに寝るとか、スケジュールを余裕持って調整するとか、対策は出来ます。月に何回出ないといけないなどのノルマはないので、無理に撮影会の予定を入れる必要はありません。別のお仕事、学業が忙しい時はそちらに専念して頂いて全く構いません。無理のない範囲で、予定を調整して参加してください。

SNSの運用

 これは撮影会として力不足なことが原因で申し訳ありませんが、カメラマンさんにモデルを知って頂く機会、興味を持って頂く機会はモデルさんのSNSが主軸になってきます。本当は撮影会のアカウントで告知しただけで沢山の人に知っていただけるような状況が理想的なのですが、まだまだ理想の状況とは程遠いので、申し訳ありませんがご協力ください。少しでも認知していって貰えるよう、出来る限りのサポートをしていくので、積極的にモデルアカウントを動かしていただければと思います。呟く内容などは一任します。暴言や、人を明らかに故意的に不愉快にする内容でない限りは自由に呟いてください。運用の方法が分からない時は一緒に考えましょう。

枠の埋まりについて

 告知やSNS、常日頃から努力しても中々枠が埋まらないことがあります。運営の力不足です。申し訳ありません。撮影会の枠が埋まらなくても、決して自己否定などしないでください。正直、撮影会には向き不向きもあると思います。例えば、撮影会では枠が埋まらないのに、ファッション系の仕事では見事にハマった、演技などしてみたら抜群に輝いた。なんて事も大いにあるかと思います。出来るだけモデルさんそれぞれの特色を活かしながら、カメラマンさんが撮りたいと思ってくれるようにPRやSNSの運用を一緒に考えますが、それでも枠が埋まらなかった時は、決して悲観せず、自信も失わないで欲しいです。撮影会の枠が埋まらないことは、価値がないこととは決してイコールではありません。他の撮影会で、もしかしたら活躍できるかもしれないと思った時は、移籍していただいても全く構いません。

撮影会以外の仕事について

 モデルとして人気が出たり、フォロワーが増えたりすると撮影会以外の仕事依頼も増えるかと思います。例えば、サロンモデルや雑誌のモデルなど。こういう仕事は自由に、積極的に行ってください。もし撮影会以外のモデル業に専念できる状況が来たら、いつでも撮影会を卒業して活躍してください。予約が入ってる日程だけはきちんと消化してください。当撮影会をきっかけに活躍するモデルさんが増えることは何より嬉しいです。ですが、当撮影会(REFINE FUKUOKAに限り)に所属している間、ポートレート撮影の依頼だけは必ずリクエスト撮影という形で撮影会を通して行ってください。

 

 ​そして、これは賛否あるかとは思いますが、当撮影会では作品撮りは自由に行って良いとしています。作品撮りの定義とは難しいのですが、友達のカメラマンや、モデル側が報酬をカメラマンさんに支払ってもいいと思えるぐらい凄いプロフェッショナルな方や、大好きで素敵な写真を撮られる方との作品撮りについては、撮影を行うかはモデルの判断に一任しています。

撮影会中について

 撮影会には、撮影に全く慣れてない初心者の方も来られます。そんな方でもスムーズに撮影を行えるかどうかも、モデルの力です。カメラの操作などを覚える必要はありませんが、どんな写真を撮りたいのか、楽しそうな雰囲気が好きなのか、クールな雰囲気が好きなのか、自然な感じが好きなのか、作り込んだ感じが好きなのか、もし分からなければ積極的にコミュニケーションを取って聞いてみてください。カメラマンさんに合わせずにあくまで自分のスタイルを貫くというのも構いません。自分なりの方法で価値を提供してください。

撮影後のデータについて

 当撮影会では、撮影後のデータの取り扱い方はモデルに一任しています。カメラマンさんはなんでも好きにSNSに投稿してくださいというモデルもいれば、一度モデル側で確認してから掲載してくださいというモデルもいます。それはお任せします。

 

 個人的な意見ですが、顔が盛れてるか盛れてないかとかだけで写真を評価しないでください。自分の価値というのは自分では分かりにくく、自分では良くないと思ってても他人からは評価されることもあると思います。自分の評価を他者に委ねてみるのも写ることの面白さの1つかと思います。明らかに白目剥いていたり変な顔してる写真はもちろん掲載NGにしていただいても構いません。

​最後に

 求める人物像などという大層なものはありませんが、挨拶をしっかりできること、時間を守ること、明らかな派閥などを作って全体の雰囲気を悪くしないこと、人間として最低限のマナーと仕事して当たり前の自覚を持ちながら、大いに撮影会を楽しんで活動してくだされば幸いです。

​応募はこちらのQRコードからお願いいたします

REFINE モデル応募用.png